片頭痛・偏頭痛

体験談

オファー

京都市で改善しない片頭痛でお悩みの方へ

  • ズキンズキンという頭痛が何時間も続く
  • 頭痛だけでなく、ひどい吐き気も同時に起こる
  • 頭痛が起こると光がまぶしく感じる
  • 緊張する時に、ひどい頭痛が起こる
  • 頭痛の発作が出ている時は、ちょっと動くだけで痛みが強まる

こんな症状で頭痛外来の病院に行ってみたら

  • 片頭痛(偏頭痛)と診断された
  • 偏頭痛用の薬を処方されて終わった
  • 薬を飲んでいるが、頭痛は再発してしまう
  • 最近は薬の効き目が弱くなってきている気がする
  • 頭痛が起きてからの処置なので、生活に支障がある
  • なんでもいいから、この片頭痛体質から解放されたい

おまかせ

病院でも対応できない片頭痛・偏頭痛の場合、そこで諦めて頭痛体質であることを受け入れてしまいますが、それは間違いです。

片頭痛体質には原因があります。その原因を正しく見つけて解消すれば、少しずつ片頭痛で悩まない身体に変わっていくことができます。

その原因というのが、自律神経バランスの乱れ。自律神経バランスを整えれば、悩みから解放される可能性があるのです。

改善しない片頭痛体質でお悩みなら、1人で悩まず京都自律神経センターにまずはご相談ください。

メッセージ

京都自律神経センターだから提供できること

メリット

メリット① 自律神経専門院ならではの臨床例が豊富

メリット専門院だからこそ積める経験・技術があります。

これまでに自律神経失調に起因する様々な臨床例を持っており、そのアプローチ方法も研究に研究を重ねてきました。

だから一般的な病院・整体院・鍼灸院では受ける事が出来ない、専門的な鑑別法と施術をあなたに提供できる自信があります。

メリット② あなたに合った最適な施術法を選択してアプローチできる

メリット自律神経バランスを乱す原因は1つではありません。複数ある原因が複合的に絡んで自律神経バランスを乱しているケースが多いです。

その複合的な原因を見抜くこと、そして原因に対して適切にアプローチすること。それはあなたのお体と心の状態や変化に合わせていかなければ出来ないこと。

今のあなたに必要な施術法を肉体面、感情面、エネルギー面、さらに潜在意識にある問題の修正に最適な方法を選ぶので効果が高いのです。

メリット③ 臨床経験28年、のべ8万人以上の経験があるので安心

メリット私は1990年から約28年、重症な症状で悩む方をのべ8万人以上施術してきました。

経験の豊富さが結果に直結するケースが多いことはご理解できるかと思います。

経験年数・施術経験ともに豊富な院長が、あなたのために精魂込めて施術を行います。

メリット④ 自律神経症状改善に効果的なセルフケア指導に定評がある

メリット自律神経バランスを整えるには、日々の生活習慣や体の使い方のクセも変えていく必要あります、

自律神経症状の効果的な改善にはセルフケア体操や食習慣の見直しも必要になることがあります。

無理なくできること、今のあなたなら出来ることをお伝えしています。最後まで私が責任を持ってご指導いたします。

メリット⑤ 自律神経症状に特化した鍼灸&心理カウンセリングが受けられる

メリット一般社団法人日本NLP心理セラピー協会の心理セラピーを習得しており、心理カウンセリングの経験も豊富です。

なかなか気持ちを変えられずにストレスを抱えてこんでしまう人には、気持ちの切り替えのテクニックなどをお伝えして喜ばれています。

また国家資格である鍼灸師として耳鼻咽喉科の病院の鍼灸部門での臨床経験が豊富で、自律神経症状に特化した鍼治療(オプション)が受けられます。

メリット⑥ 提携医師による分子栄養学的指導が受けられる

メリット希望者には、提携医師による血液データの分析を提供できます。

自律神経症状やメンタル系の症状の原因の一つに、ビタミン・ミネラル不足などの栄養学的な問題が潜んでいます。当センターでは「ゆび検診」に基いて医師との連携による栄養学的指導が受けられます。

世界保健機関認定の、自律神経に強い鍼灸施術

京都自律神経センターでは、整体施術+鍼灸施術を組み合わせて、あなたの身体にあったアプローチを行ないます。

鍼灸施術はWHO(世界保健機関認定)に効果を認められている施術です。

1979年に、鍼灸の適応症状を発表。
米国国立衛生研究所は1997年に、鍼灸の効果を認める発表。
そして2018年に、WHOの総会にて、鍼灸施術が公式に認定されることが発表されました。

また鍼灸は自律神経症状にも強い施術です。そんな鍼灸と整体を組み合わせて、バランスを根本から整えていきます。

約束 オファー

初回を特別料金で行う理由

「つらい症状を治したい、でもどこに行けばいいのかわからない・・・」当院へ来院される患者様が口を揃えて言われる悩みです。そうやって悩んでいる間にあなたのお体の状態は悪化していき、治すのに時間がかかる状態になってしまいます。

だから治療院選びの不安をなくしていただき、早めの施術で早く元気に戻れる、その為の初回割引料金のご提案です。1日でも早く改善したい、本気で元気になりたい方は今すぐお電話ください。

■施術中は電話に出られません
-その際は、留守番電話にお名前とお電話番号を録音してください。折り返しこちらからご連絡を差し上げます。
-診療時間中は施術中の場合がほとんどなので、ご質問やご相談はLINEかお問い合わせフォームをご利用いただけると幸いです。
メールでのご予約ご相談は、24時間こちらから送信可能です

メッセージ

頭痛・ふらつき・めまい・耳鳴り・首のこり・不整脈・疲労感・胃の不快感(40代 男性 飲食店経営)
ふらつきがなくなりました!

首コリが和らぎました!

不整脈が少なくなりました!

■院長のコメント
10年以上前から頭痛・立ちくらみやめまいがあり、今年の夏頃に突然倒れて10日間入院されたそうです。不整脈もあったので、脳と心臓の精密検査を受けたそうですが、異常はなくてんかんの可能性もあるので脳波の検査もされましたが異常ありませんでした。その他にも疲れやすくなかなか疲れが取れなかったり、キーンとする耳鳴りがしたり、眼もすぐに疲れるなどの症状があり、自律神経失調かもしれないと思って当院にご相談いただきました。

初回のカウンセリングでは、「もしまた倒れたらどうしよう。」という不安感を強く持たれておられたので、まずはふらふらするふらつき感の解消を目標に施術を組み立てました。

頭痛・ふらつき感は4回の施術でなくなりましたが、10代後半にやった首のむち打ちの後遺症による首こりが辛いことや、胃の不快感などの症状もあったので、継続して施術をさせていただいています。

7回の施術が終わって、胃の調子も良くなり食べられるようになり、寝つきも良くなったので早く起きられるようになってきたようです。

自営の飲食店のお仕事や、音楽活動にも前向きに取り組めるようになったと喜んでいただけました。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

頭痛・吐き気(20代女性)
肩こり・首こりから頭痛や吐き気がありました。塾のバイトで辛すぎて授業を早く切り上げてしまうこともあったくらいでした。

施術を受けてからは、頭痛・吐き気を感じることがとても少なくなりました。
やはり健康が第一だと強く思います・・・
バイトが辛くなくなりました。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

頭痛・首肩コリ・自律神経失調症(30代女性)

どんな症状でお困りでしたか?

学生時代から、頭痛・首肩こりがひどく、しんどい日々だったのですが、治るものと思わず、ずっとそのままにしていました。

1年前無理のしすぎで、自律神経失調症になり、すごい疲労感やイライラ、やる気が出ない、微熱等の症状がありました。

治療を受けてみた感想をお聞かせください

病院での治療はあまりしたくなかったので、接骨院・整骨院・鍼灸・カイロと治るために何件も行き、ましになっていきましたが、なかなか大きくは良くなりませんでした。

こちらの「京都自律神経センター」で治療をしてもらってから、一度目で好転反応が出て辛かった首回りとか全身がだるくなり、夕方ごろに回復してきて、すごくしんどかったものが急に楽になってきて本当に驚きました。

声も出しやすくなり、首肩コリもよくなりました、。

今では月に1回のメンテナンスで普段の生活に支障がないぐらいまでになりました。

本当にこちらで見ていただいて、良かったと感謝しています。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

頭痛・慢性疲労(40代男性)
背中・首・腰の痛み・ストレス。後頭部・側頭部の圧迫で困っていました。

毎回私の心と身体の反応を見ながら、それに合わせた手法で向き合って頂いているのがわかるので、とても安心しています。居心地がよいのです。

結構長い間、身体のストレスに悩まされていますが、「絶好調!」と言える日が何となくイメージできるようになってきました。これからも宜しくお願いします。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

片頭痛とは、そそもそもどんな症状か?メカニズムを説明します

そもそも片頭痛とはどんな症状でしょうか?1つ1つ説明していきます。

症状① ズキンズキンという激痛が特徴です

片頭痛は、ズキンズキンという脈打つような痛みはもっとも大きな特徴です。

これは頭の中の血管が広がり、脈に合わせてその周囲の神経に刺激が加わって起こるからです。

症状② ひどい吐き気が伴うこともあります

脳の中には三叉神経という、頭の中で最も大きい神経があります。

この三叉神経は吐き気をつかさどる嘔吐中枢ともつながっているので、三叉神経に刺激が加わると、嘔吐中枢にも刺激が届き、ひどい吐き気を催すこともあるのです。

症状③ においや光を我慢できなくなります

片頭痛が起こると、普通なら問題ない光や臭いが、突然ツラくなることがあります。

これは三叉神経が嗅覚や視覚をつかさどる中枢とも関連しているので、三叉神経に刺激が加わると中枢にも刺激が届き、感覚が過敏になってしまうからです。

悪循環に陥りやすいのが、片頭痛

めまい片頭痛というのは一度起こると悪化しやすいのがツラいところです。

頭の中の血管が広がり、脈に合わせてその周囲の神経に刺激が加わると頭痛が起こります。

そうするとその血管周りに炎症が起こるようなって、血管がより拡張されてしまい、神経に頻繁に刺激を伝えてしまうからです。

片頭痛で悩む方に重要なことは、次の1つです。

  • なぜ頭の中の血管が広がってしまうのか

この原因を探し解消することが、片頭痛体質から解放されるために重要なのです。

どうして頭の中の血管が広がってしまうのか?

なぜ頭の中の血管が広がってしまうのか、これは「自律神経バランス」が乱れていることが大きな理由です。

自律神経には交感神経・副交感神経の2つがあります。

交感神経:身体が緊張して、活動状態にする神経。外部のストレスなどでより緊張させる
副交感神経:身体をリラックスさせて、落ち着かせる神経。眠くなったり、睡眠が深くなる

片頭痛で悩んでいる人の多くは、この交感神経が優位になっており、常に交感神経が強く働いてしまっており、心身がちょっとしたストレスにも敏感に反応してしまいます。

交感神経が優位になると、こんな状態が続きます

・呼吸が速くなる、血流が収縮する、胃腸の働きが抑制される、心拍数が増加する
→少しの緊張で、突然の発汗・めまい・呼吸困難・吐き気などに襲われる
・幸福を感じさせるセロトニンが抑制される
→ちょっとしたことで不安に襲われて、怖くなってしまう

このセロトニンが抑制されると、収縮していた血管がその反動で大きく広がってしまいます。

自律神経バランスが乱れていることで、片頭痛につながるというのはこういう理由からです。

つまりあなたが必要としていることは、自律神経バランスを整えて安定させることであり、それを行っているのが京都自律神経センターなのです。

緊張するとき、大切なイベントの時に片頭痛が起こるのはなぜ?

片頭痛で悩まされている人は、こんな時に頻発していませんか?

  • 大事な仕事が近づいている時
  • 緊張する場所に行く時
  • 失敗できないことをするとき

これは、ストレスによって自律神経バランスが崩されるからです。

ストレスは自律神経の天敵です。

元々自律神経バランスが不安定な時にストレスを感じると、バランスが大きく崩れてしまいます。だから大事なイベントの時などに片頭痛が起きやすいのです。

これも自律神経バランスが安定していれば、ストレスがあっても片頭痛にはつながらないので、「自律神経」を安定させていくことが何より重要なんです。

薬だけに頼らず、根本的な施術を受けること

片頭痛は本当につらいので、片頭痛の薬を飲むことはしかたないと思います。

しかし薬だけに頼りっぱなしはお勧めできません。

薬を使い続けると効き目が弱くなっていきますし、薬で自律神経バランスがより乱れていってしまうケースが多いからです。

実際に、薬をたくさん使っていた人と使っていない人だと、使っていない人の方がより少ない施術で自律新規画バランスが安定していきます。

薬を使いつつ、同時に自律神経バランスを安定させる。これが普段の生活を送りながら片頭痛体質の改善追求に最も良い方法だと思います。

どうして自律神経を乱す原因がわかるの?

原因把握

当院では初回施術前のカウンセリグと検査に時間たっぷりとかけてます。

要因チェック① カウンセリング

カウンセリングシートを元に、どんなお悩みがあるのか?いつ頃からなのか?どんな生活を送っているのか?病院に通ったことがあるか?治療院に通ったコトがあるか?その時はどんな治療を受けたか?病院でどんな治療を受けてきたか?過去のケガの残りダメージ

気になることがあればなんでも言ってください。それが要因を探す大きなヒントになるんです。

要因チェック② 検査
-身体の構造的な部分 姿勢(立ち姿勢座り姿勢、無意識の姿勢のチェック)
-身体の動き・関節可動域のチェック(肩の上げ下げ・肩甲骨・首・股関節・膝)
-内臓のチェック 触って硬さチェックと反射テスト(内臓の反応が出ている部位をチェック)
-呼吸のチェック 呼吸の深さ(浅い人は多い
-頭蓋骨のゆがみチェック  脳脊髄液の循環
-筋肉の緊張(特に首回り)

例えば昔の捻挫が残っていると、身体のバランスをとるために首が微調整を行います。そのせいで首の筋肉が緊張して自律神経を刺激してしまうことも多いです。

検査

時間をかけたカウンセリングと検査を行うから、その後の適切なアプローチに繋げていくことが出来るのです。

当院の自律神経バランス調整法を詳しくお話します

施術

施術① カウンセリング

ご記入いただいたカウンセリングシートを元に、細かく状態や経緯・ケガの有無・病院歴などをお聞かせいただきます。

施術② 身体の検査

時間をかけて、身体の細かな部分まで検査をします。あなたにも自分の状態を確認していただきたいので、詳しく状態を説明しながらの検査となります。

施術③ 自律神経バランス調整施術

「内臓のゆがみ調整」「頭蓋骨・硬膜の調整」「筋肉・筋膜の調整」「骨盤のゆがみの調整」「波動エネルギーによる調整」「鍼施術」

上記のような施術を組み合わせて、あなたの症状・自律神経バランスの乱れを整えていきます。

施術④ 施術後の身体の確認

内臓のサインのチェック・可動域のチェック・呼吸のチェック・頭のチェックなど。

例えば脳脊髄液の循環が良くなると、頭が軽くなっていることがわかります。

内臓の硬さの変化などもわかると思います。

施術⑤ あなたの身体の状態の説明+アドバイス

生活改善も重要です。 「何か新しい事をしよう」ではなく、「いまやってる悪いことを止めていこう」を優先してお伝えしています。

確実に実践できることを、1つ1つ行えるようにしていきましょう。

施術

このような生活・身体を目指しましょう

  • 季節の変わり目にも頭痛で悩まされない
  • ストレスが合っても頭痛が起こらない!
  • 仕事や家事もスムーズに終えられるように
  • 趣味や運動を楽しめる身体に
  • 自然と前向きになり、毎日の生活も楽しくなるように

自律神経バランスを整えることは、目の前の症状に対してだけでなく、このようなあなたの理想のためにも重要です。

一緒に頑張っていきましょうね。

自律神経バランス調整料金

初回カウンセリング料 2,000円
自律神経バランス調整施術 6,000円~

※初回はカウンセリング・検査・施術・説明などで60分~90分程度のお時間がかかります。

予約法

片頭痛体質悩む方にとって、「何回くらい施術を受ければ良いのか」気になることでしょう。

残念ながら正確な回数をお伝えすることはできません。あなたの症状の状態・身体の回復力の状態・日々の生活習慣・施術を受けられる頻度などで大きく変わってくるからです。

一般的な例としての回数は

目の前の症状に 5回-10回
自律神経バランスの安定 +5回-10回
身体のメンテナンス 月に1回の施術

これよりも多くなることも少なくて済むこともあるということを、ご理解ください。

メッセージ

当院へのアクセス情報

住所〒600-8365 京都府京都市下京区丹波街道町311 いなだ治療院内
予約完全予約制とさせていただいております。 
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話075-344-6750
■施術中は電話に出られません
-その際は、留守番電話にお名前とお電話番号を録音してください。「自律神経のホームページを見た」と入れていただくとスムーズです。折り返しこちらからご連絡を差し上げます。
-営業時間中は施術中の場合がほとんどなので、ご質問やご相談はできるだけお問い合わせフォームをご利用いただけると幸いです。
メールでのご予約ご相談は、24時間こちらから送信可能です