起立性調節障害、お子さんの不定愁訴

起立性

京都市でお子様の不定愁訴でお悩みのあなたへ

起立性

  • 子供が原因不明の倦怠感で悩んでいる
  • 子供に原因不明のめまいが頻発して心配
  • 午前に子供に頭痛が頻発している
  • 午前中だけに様々な症状が起きてしまう
  • 結果子供が朝起きられず、学校に行けない事が多い
■代表的な症状
立ちくらみやめまい・立ち上がる時の気分不良や失神・動悸や息切れ・朝なかなか起きられず午前中調子が悪い・午前中の食欲不振・原因不明の腹痛・原因不明の倦怠感・午前中によく起こる頭痛 etc

おまかせ
 
起立あなたのお子様に、このような症状が出ているのであれば、サボりだと叱る前に確認しなければいけないことがあります。
 
それは「起立性調節障害」という状態である可能性を。
 
実は最近、お子さんの自律神経の不調が激増しています。
 
そのため学校に行けなくなって、不登校になってしまうケースも。
 
そうした場合は、叱る・ムリに外に出すのは逆効果です。症状は悪化してしまうでしょう。
 

  • 病院で起立性調節障害と診断された
  • ストレスが原因を言われた
  • 薬を処方されたが、改善はしていない
  • 薬を飲んでいたら症状が悪化している

 
このように起立性調節障害の場合は、病院では原因がわからなかったり、改善方法がなかったりします。
 
しかしあなたのお子さんの症状のの根本に、自律神経バランスの乱れがある可能性が非常に高いのです。
 
つまり、お子さんの自律神経バランスを整えれば、悩みから解放される可能性があるのです。
 
原因不明のお子さんの症状でお悩みなら、1人で悩まず、自律神経専門の京都自律神経センターにまずはご相談ください。
 

メッセージ

オファー

初回を特別料金で行う理由

「身体を治したい、でもどこに行けばいいのかわからない・・・」当院へ来院される患者様が口を揃えて言われる悩みです。そうやって悩んでいる間にあなたの身体の状態は悪化していき、治すのに時間がかかる身体になってしまいます。
 
だから早めの施術で早く元気に戻れる、その為の初回割引料金のご提案です。1日でも早く改善したい、本気で元気になりたい方は今すぐお電話ください。
 

■施術中は電話に出られません
-その際は、留守番電話にお名前とお電話番号を録音してください。折り返しこちらからご連絡を差し上げます。
-営業時間中は施術中の場合がほとんどなので、ご質問やご相談はできるだけお問い合わせフォームをご利用いただけると幸いです。
メールでのご予約ご相談は、24時間こちらから送信可能です

京都自律神経センターだから提供できること

メリット

メリット① 自律神経専門院であること

メリット専門院だからこそ積める経験・技術があります。
 
これまで私は、様々な自律神経バランスの乱れを見てきましたし、そのアプローチ方法も研究に研究を重ねてきました。
 
普通の院では受ける事が出来ない根本的な施術をあなたに提供できる。それが自律神経専門院なのです。

メリット② あなたの身体にあったオンリーワンな施術

メリット自律神経バランスを乱す要因は1つではありません。複数ある要因が複合的に自律神経バランスを乱しています。
 
その複合的な原因を見抜くこと、そして要因に対して適切にアプローチすること。それはあなたの身体の状態や変化に合わせていかなければ出来ないこと。
 
1回1回、あなたの身体に合ったオンリーワンの施術のみを行います。

メリット③ 臨床経験27年のべ8万人以上の経験

メリット私は1990年から約27年、重症な症状で悩む方を8万人以上見てきました。
 
この仕事は経験の豊富さが結果に直結するケースが多いことをご存知だと思います。
 
経験年数・施術経験ともに豊かな私が、あなたのために懸命に施術を行います。

メリット④ 施術後のアフターケアとアフターフォローが充実

メリット自律神経バランスを整えるには、日々の生活やクセも変えていく必要あります、
 
フランクリンメソッドに基づくセルフケアの指導・生活改善提案・情報伝達など。
 
無理なくできること、今のあなたなら出来ることをお伝えしていき、最後まで私があなたの身体に責任を持つことをお約束します。

メリット⑤ NLP心理セラピーのプロフェッショナル

メリット一般社団法人日本NLP心理セラピー協会の心理セラピーを習得しています。
 
なかなか気持ちを変えられずにストレスを抱えてこんでしまう人も、気持ちの切り替えのテクニックをお伝えしていけます。
 
気持ちを切り替えることも自律神経バランスを整えることに繋がります。心理面からもサポート致します。

メリット⑥ 国家資格者の施術

メリット私は国家資格である「はり師」「きゅう師」を持っています。
 
解剖学・生理学・経絡を修得する必要があり、その中でも解剖学を徹底的に勉強してきましたので、細かい身体の仕組みまで熟知しています。
 
あなたの身体に安心安全の施術が出来ます。

約束
 

なぜお子さんが原因不明の症状で悩まされてしまうのか?


 
病院の検査でも原因がわからないような「お子さんの不調(起立性調節障害)」の場合、その根本には自律神経バランスの乱れが考えられます。
 
自律神経には交感神経・副交感神経の2つがあります。
 

交感神経:身体が緊張して、活動状態にする神経。外部のストレスなどでより緊張させる
副交感神経:身体をリラックスさせて、落ち着かせる神経。眠くなったり、睡眠が深くなる

 
「お子さんの不調(起立性調節障害)」で悩んでいる人の多くは、この交感神経が優位になっており、常に交感神経が強く働いてしまっており、心身がちょっとしたストレスにも敏感に反応してしまいます。
 
交感神経が優位になると、こんな状態が続きます
 

・呼吸が速くなる、血流が収縮する、胃腸の働きが抑制される、心拍数が増加する
→少しの緊張で、突然の発汗・めまい・呼吸困難・吐き気などに襲われる
・幸福を感じさせるセロトニンが抑制される
→ちょっとしたことで不安に襲われて、怖くなってしまう

 
結果として、「お子さんの不調(起立性調節障害)」などで悩まされてしまうことになってしまうのです。
 
このような自律神経バランスは、残念ながら病院の検査ではわかないケースが多いです。(大きな病気の発見には向いているのですが・・・)
 
原因がわからないものには治療を行うことが出来ません。だから「お子さんの不調(起立性調節障害)」の場合は、病院に行っても解決しないケースが多いの現状です。
 

なぜ学校以で症状が出て、学校にいないと症状が治まるのか

起立性調節障害と呼ばれるお子さんの不調は、午前中に起こり易かったり、学校にいる時に起きたりします。
 
例えば・・・・
 

  • 夜眠れなくなり、朝起きられず、学校に行けない
  • 午前中に動悸や頭痛が起こり、学校に行けない
  • 学校にいると、とにかく吐き気があってツラい
  • 朝起きると、めまいや耳鳴りに襲われる etc

 
起立これが学校がストレスだからです。
 
学校に行くことがストレスでないお子さんはいないと思います。大人だって学校に行くことになったらストレスです。
 
しかし不調にならない人もいる。なぜ我が子は不調が起きるのでしょうか。
 
自律神経バランスが乱れている状態でストレスが加わると、より自律神経が乱れていってしまいます。そして症状が出ます。
 
学校のストレスにより、自律神経バランスの乱れが一線を越えてしまうので、学校に行く前・いる時に不調が起きやすいのです。
 

サボりだと叱らないであげて

だめ起立性調節障害で悩んでいるお子さんは、その症状に苦しんでいます。
 
お子さんだってその症状になりたかったわけではありません。行かないといけないと思っているのに、どうしても身体が動かないんです。
 
決してサボっているわけではないんです。
 
そんな時に親御さんから叱られてしまうと、「なんでわかってくれないんだ・・・」となり、よりストレスが加わり、自律神経バランスがドンドン乱れていってしまいます。
 
叱ることは悪循環に繋がります。だからサボりだと叱らないであげてください。
 
お子さんの話をしっかりと聞いて、どんなことに悩んでいるのかを聞いてあげてください。
 
それが改善の第一歩なんです。
 

どうして自律神経を乱す原因がわかるの?

原因把握

当院では初回施術前のカウンセリグと検査に時間たっぷりとかけてます。

要因チェック① カウンセリング

カウンセリング→カウンセリングシートを元に、どんなお悩みがあるのか?いつ頃からなのか?どんな生活を送っているのか?病院に通ったことがあるか?治療院に通ったコトがあるか?その時はどんな治療を受けたか?病院でどんな治療を受けてきたか?過去のケガの残りダメージ
 
気になることがあればなんでも言ってください。それが要因を探す大きなヒントになるんです。

要因チェック① 検査

-身体の構造的な部分 姿勢(立ち姿勢座り姿勢、無意識の姿勢のチェック)
-身体の動き・関節可動域のチェック(肩の上げ下げ・肩甲骨・首・股関節・膝)
-内臓のチェック 触って硬さチェックと反射テスト(内臓の反応が出ている部位をチェック)
-呼吸のチェック 呼吸の深さ(浅い人は多い
-頭蓋骨のゆがみチェック  脳脊髄液の循環
-筋肉の緊張(特に首回り)

 
例えば昔の捻挫が残っていると、身体のバランスをとるために首が微調整を行います。そのせいで首の筋肉が緊張して自律神経を刺激してしまうことも多いです。
 
検査

時間をかけたカウンセリングと検査を行うから、その後の適切なアプローチに繋げていくことが出来るのです。

当院の自律神経バランス調整法を詳しくお話します

施術

施術① カウンセリング

ご記入いただいたカウンセリングシートを元に、細かく状態や経緯・ケガの有無・病院歴などをお聞かせいただきます。

施術② 身体の検査

時間をかけて、身体の細かな部分まで検査をします。あなたにも自分の状態を確認していただきたいので、詳しく状態を説明しながらの検査となります。

施術③ 自律神経バランス調整施術

「内臓のゆがみ調整」「頭蓋骨・硬膜の調整」「筋肉・筋膜の調整」「骨盤のゆがみの調整」「ストレスリセット調整」
 
基本は手技ですが、根深い筋膜の緊張などの場合は、鍼を行うこともありますが、痛みや負荷はありませんのでご安心ください。
 

施術④ 施術後の身体の確認

内臓のサインのチェック・可動域のチェック・呼吸のチェック・頭のチェックなど。
 
例えば脳脊髄液の循環が良くなると、頭が軽くなっていることがわかります。
 
内臓の硬さの変化などもわかると思います。

施術⑤ あなたの身体の状態の説明+アドバイス

生活改善も重要です。 「何か新しい事をしよう」ではなく、「いまやってる悪いことを止めていこう」を優先してお伝えしています。
 
確実に実践できることを、1つ1つ行えるようにしていきましょう。

施術
 

このような生活・身体を目指しましょう

  • 寝つきが良く、熟睡できるように
  • 眠りに対しての不安がない生活に
  • 頭痛が起きなくなった!
  • 学校にいても、吐き気や動悸が起きない!
  • 自然と前向きになり、毎日の生活も楽しくなるように

 
自律神経バランスを整えることは、目の前の症状に対してだけでなく、このようなあなたの理想のためにも重要です。
 
一緒に頑張っていきましょうね。
 

自律神経バランス調整料金

初回カウンセリング料 2,000円
自律神経バランス整体施術 6,000円

※初回は初回カウンセリング料2,000円+施術料6,000円=8,000円、2回目以降は施術料のみ6,000円となります
※初回はカウンセリング・検査・施術・説明などで60分程度のお時間がかかります。
 
予約法
 
原因不明の不眠で悩む方にとって、「何回くらい施術を受ければ良いのか」気になることでしょう。
 
残念ながら正確な回数をお伝えすることはできません。あなたの症状の状態・身体の回復力の状態・日々の生活習慣・施術を受けられる頻度などで大きく変わってくるからです。
 
あくまで一般論としての回数は
 

目の前の症状に 5回-10回
自律神経バランスの安定 +5回-10回
身体のメンテナンス 月に1回の施術

 
これよりも多くなることも少なくて済むこともあるということを、ご理解ください。
 
メッセージ

当院へのアクセス情報

住所〒600-8365 京都府京都市下京区丹波街道町311 いなだ治療院内
予約完全予約制とさせていただいております。 
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話075-344-6750
■施術中は電話に出られません
-その際は、留守番電話にお名前とお電話番号を録音してください。「自律神経のホームページを見た」と入れていただくとスムーズです。折り返しこちらからご連絡を差し上げます。
-営業時間中は施術中の場合がほとんどなので、ご質問やご相談はできるだけお問い合わせフォームをご利用いただけると幸いです。
メールでのご予約ご相談は、24時間こちらから送信可能です