過敏性腸症候群

過敏性腸症候群

体験談

オファー

ストレスからの胃痛・イライラ・不眠 62歳主婦

どのような症状で悩まれていましたか?

睡眠不足・腰痛
ストレスからの胃痛・イライラ

 

当院の施術を受けてどうでしたか?

ストレスを緩和することが出来、睡眠がとれるようになった。
 
胃痛も楽になった。
 

当院の施術の良かったところはどこですか?

心身共に悩みを相談出来、対処していただいて良かった。
 

同じ症状で悩む方にメッセージを御願いします

1人で悩みこまず、まずは相談して欲しい。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

京都市で過敏性腸症候群でお悩みの方へ

  • 職場で下痢が頻発して困っている
  • 緊張するとひどい下痢に襲われる
  • 下痢だけでなく便秘にも良くなる
  • 通勤途中で何度もトイレに駆け込む
  • お腹が痛いが原因がわからない
  • 腹痛を伴う便秘がよく行う
  • 病院で過敏性腸症候群と診断された

おまかせ
 
こうした胃腸の悩みは、病院の治療で改善しないことが多いので、そこで諦めてしまう人が多いですが、それは間違いです。
 
また合わない薬を出されて症状が悪化してしまうケースも増えています。
 
病院の検査で原因がわからない胃の不調・過敏性腸症候群は、その根本に自律神経バランスの乱れがある可能性が非常に高いのです。
 
つまり、あなたは自律神経バランスを整えれば、悩みから解放される可能性があるのです。
 
改善しない過敏性腸症候でお悩みなら、1人で悩まず、自律神経専門の京都自律神経センターにまずはご相談ください。
 
メッセージ

世界保健機関認定の、自律神経に強い鍼灸施術

京都自律神経センターでは、整体施術+鍼灸施術を組み合わせて、あなたの身体にあったアプローチを行ないます。
 
鍼灸施術はWHO(世界保健機関認定)に効果を認められている施術です。
 

1979年に、鍼灸の適応症状を発表。
米国国立衛生研究所は1997年に、鍼灸の効果を認める発表。
そして2018年に、WHOの総会にて、鍼灸施術が公式に認定されることが発表されました。

 
また鍼灸は自律神経症状にも強い施術です。そんな鍼灸と整体を組み合わせて、バランスを根本から整えていきます。
 

オファー

初回を特別料金で行う理由

「身体を治したい、でもどこに行けばいいのかわからない・・・」当院へ来院される患者様が口を揃えて言われる悩みです。そうやって悩んでいる間にあなたの身体の状態は悪化していき、治すのに時間がかかる身体になってしまいます。
 
だから早めの施術で早く元気に戻れる、その為の初回割引料金のご提案です。1日でも早く改善したい、本気で元気になりたい方は今すぐお電話ください。
 

■施術中は電話に出られません
-その際は、留守番電話にお名前とお電話番号を録音してください。折り返しこちらからご連絡を差し上げます。
-営業時間中は施術中の場合がほとんどなので、ご質問やご相談はできるだけお問い合わせフォームをご利用いただけると幸いです。
メールでのご予約ご相談は、24時間こちらから送信可能です

過敏性腸症候群はなぜ起こる?過敏性腸症候群とは

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群は、最近増えてきた胃腸の不調の総称です。「腸に何も異常がないのに、腹痛を伴った便秘や下痢が続く症状」と定義されています。
 
以前は仕事に励む方に見られていたのですが、最近では小・中学生にも増えています。
 
この過敏性腸症候群の原因として、「自律神経バランスの乱れ」があります。
 

過敏性腸症候群が起こるプロセス
自律神経バランスが乱れる
胃腸が上手く働かなくなる
下痢や便秘で悩まされる
(過敏性腸症候群)

自律神経は内臓をコントロールしているとても重要な神経です。自律神経バランスが乱れて上手く働くなると、胃腸が適切に働けなくなってしまうのです。
 
問題はなぜ自律神経が乱れてしまっているかです。自律神経を乱す要因はたくさんありますが、その中でもストレスと身体の問題があります。
 

自律神経が乱れてしまう要因

矢印

内臓のゆがみによる機能低下(位置のズレ)
頭蓋骨・硬膜のゆがみによる脳脊髄液の停滞
筋肉筋膜の緊張(特に頸長筋の緊張が星状神経節を刺激してしまうケース)
ストレス(ストレスに対する防御反応で、交感神経が優位になることが)

こうした身体にある自律神経バランスを乱す要因を見つけていき、1つ1つ整えていくことが何より重要なのです。
 
それを行っているのが、自律神経専門院である京都自律神経センターなのです。
 

病院で行う治療とその限界

病院では次のような治療を提案されるでしょう。

  • 生活改善で規則正しい生活を送る
  • ストレスをなんらかの方法でコントロールする
  • 消化機能改善薬、精神安定剤、漢方などの投薬

しかし残念ながら、これらの治療法では改善に進まないことが多いです。
 

規則正しい生活を送りたいけど、仕事が忙しすぎる
ストレスをコントロール出来たら、そもそも過敏性腸症候群になっていない
薬で胃腸は多少楽になったけど、自律神経の乱れは良くなっていない
精神安定剤を使っていると、それをなくすのが怖い

こうした限界のせいで、結局過敏性腸症候群が改善せず、苦しいままあ仕事をしたり、勉強したり、家事を頑張らないといけない。
 
そのストレスで症状が悪化してしまう悪循環になってしまう。
 
だからこそ、京都自律神経センターが必要になってくるんです。
 

京都自律神経センターが過敏性腸症候群に行うアプローチ

カウンセリング

施術① カウンセリング・身体の検査

細かく状態や経緯・ケガの有無・病院歴などを聞き、時間をかけて、身体の細かな部分まで検査をし、ストレスの元と身体の問題を把握します。

施術② 自律神経バランス調整施術

「内臓のゆがみ調整」「頭蓋骨・硬膜の調整」「筋肉・筋膜の調整」「骨盤のゆがみの調整」「ストレスリセット調整」「鍼施術」
 
世界保健機関認定の鍼施術整体施術を組み合わせて、あなたの症状・自律神経バランスの乱れにアプローチしていきます。

施術③ あなたの身体の状態の説明+アドバイス

生活改善も重要です。 「何か新しい事をしよう」ではなく、「いまやってる悪いことを止めていこう」を優先してお伝えしています。
 
確実に実践できることを、1つ1つ行えるようにしていきましょう。

これであなたの心身を同時に整えて、そして徐々に身体を変えていく。気が付いたらもう胃腸が問題なくなっている!
 
これが京都自律神経センターが過敏性腸症候群で悩む方に行えることなのです。
 
施術

過敏性腸症候群、よくある質問

もっと心を鍛えろと言われてしまうのですが・・・
現代はストレス社会ですから、過敏性腸症候群は心の強さ・弱さの問題ではありません。
 
そうではなく、身体を整えて、ストレスの原因を把握する。それだけで症状は変わっていきます。
 
自分の心を責める必要はありません。

 

過敏性腸症候群になりやすいタイプはあるんでしょうか?
一般的には、まじめな人、心配性な人、責任感の強い人などが過敏性腸症候群になりやすいと言われています。
 
こうした方々は、責任感や不安感によるストレスを感じやすいからなのだと考えられます。
 
その性格を変えることは難しいでしょうから、それよりもまずは体自体を整えることをお勧めします。

 

心療内科に行った方が良いでしょうか?
過敏性腸症候群だと、ドクターによっては心療内科を勧められることもあります。
 
周囲の人からも勧められることも多い事でしょう。
 
心療内科に行ってみるのも選択肢の1つですが、自律神経の問題が明確になっている以上、心療内科に行く前に京都自律神経センターに来ていただきたいのが正直なところです。

 

過敏性腸症候群を放っておいて治りますか?
ストレスのある環境から解放された場合、気が付いたら症状が起きなくなっていることもあります。
 
ただ意図してストレスから離れるのは難しいでしょうから、放置することはお勧めできません。
 
当院のような専門院で改善を追求しましょう。

 

自律神経バランス調整料金

初回カウンセリング料 2,000円
自律神経バランス調整施術 9,000円

※初回は初回カウンセリング料2,000円+施術料9,000円=11,000円、2回目以降は施術料のみ9,000円となります
※初回はカウンセリング・検査・施術・説明などで60分90分程度のお時間がかかります。
 
予約法
 

当院へのアクセス情報

住所〒600-8365 京都府京都市下京区丹波街道町311 いなだ治療院内
予約完全予約制とさせていただいております。 
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話075-344-6750
■施術中は電話に出られません
-その際は、留守番電話にお名前とお電話番号を録音してください。「自律神経のホームページを見た」と入れていただくとスムーズです。折り返しこちらからご連絡を差し上げます。
-営業時間中は施術中の場合がほとんどなので、ご質問やご相談はできるだけお問い合わせフォームをご利用いただけると幸いです。
メールでのご予約ご相談は、24時間こちらから送信可能です