検査であらわれない体の不調を回復させるカギ

   

   

ヒトが生きていくための4つの基本活動

普段私たちが生きていくために、無意識レベルで行っている活動が4つあります。

それは、

  1. 呼吸・・・胎児の時は母体とのつながりの中で、出産後は肺で呼吸します
  2. 食べる・・・食欲や食べる行為は無意識に組み込まれているものです
  3. 眠る・・・脳と体の疲労を回復させるためのものです
  4. 動く・・・立つ・歩く・座る・這うなどの日常の動くは無意識に組み込まれています

この4つがヒトの生命活動の源と考えていいと思います。

もし、この4つの生命活動のどれか一つでもうまくいかなくなったとしたらどうなるでしょうか?

からだがだるい・ふらつく・めまいがする・目が疲れる・頭が重い・気持ちが悪い、などなど。

このような不定愁訴と言われる原因のよくわからない症状でお困りの方がたくさんおられます。

つらい症状ですが、症状ばかりに目を奪われて、いろんな情報に惑い、自分の体に一体何が起こっているのかわからなくなって混乱されている方も多く見受けられます。

生命の基本活動は上に挙げたように、とてもシンプルなものばかりです。

何をどれだけ食べているかいないのか、呼吸はしっかりと深い呼吸ができているかどうか。

この二つは、からだのエネルギーを作る上で必要不可欠なものですね。

そして、現代は人工添加物や遺伝子組み換え食品が日常的に口から入ってくる世の中です。

砂糖や質の悪い油の摂りすぎや、ビタミン・ミネラルの不足も起こりがちです。

個人の健康のためよりも企業の利益を優先することや、手軽で便利な食を求める消費者の意識が今の食の環境を作っているのですから、何を選択するかが大切になります。

あなたが食べたものがあなたの体の細胞一つ一つを作っているのですから。

呼吸・食べ物・睡眠・運動が自律神経のバランス調整に重要です

また、呼吸は大切な営みですが、呼吸不足は多くの人は自覚がありません。

風邪を引いたり、花粉症でもないと自分が呼吸が浅いということに気がつかない人も多いのです。

そして睡眠、毎日いい眠りをしていますか?

毎日十分にからだを動かしていますか?

少し前の時代なら当たり前の活動が、ここ数十年のあいだの便利で手間のかからない環境の中で、生きるための力が奪われてきているかも知れません。

あなたのからだは、本来、不定愁訴とか自律神経失調などといったアンバランスな状態に甘んじるようなヤワなからだではなかったはずです。

ぜひ、本来の生き生きとした命の輝く力を取り戻してください。

何をしていいかわからないければご相談ください。

もしいろいろやってみたけど変化がないなら、自律神経の症状に詳しい専門家の施術を受けてみてはどうでしょうか?

ブログカテゴリー
月別アーカイブ

当院へのアクセス情報

住所〒600-8365 京都府京都市下京区丹波街道町311 いなだ治療院内
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話075-344-6750
■施術中は電話に出られません
-その際は、留守番電話にお名前とお電話番号を録音してください。「自律神経のホームページを見た」と入れていただくとスムーズです。折り返しこちらからご連絡を差し上げます。
-営業時間中は施術中の場合がほとんどなので、ご質問やご相談はできるだけお問い合わせフォームをご利用いただけると幸いです。
メールでのご予約ご相談は、24時間こちらから送信可能です